~Nois quartetがM-Prize competitionで二等賞を受賞

Bienen School graduate saxophone quartet~Noisは、2018年M-Prize国際室内芸術コンクールのオープン部門で二等賞を受賞しました。 第二位の受賞者として、カルテットは$8,000賞を受賞しました。

カルテットのメンバーには、博士課程の学生であるBrandon Quarlesの17MMusと修士課程の学生であるHunter Bockes、Janos Csontos、Jordan Lulloffが含まれています。 すべては准教授Taimur Sullivanの学生です。

M-Prizeは世界で最も切望された室内楽コンクールの一つとして浮上しています。 ミシガン大学音楽学部演劇&ダンスを拠点とするこのコンクールは、前例のない賞プールのために、世界中から最も野心的で才能のあるアンサンブルの 今年のオープンカテゴリーでは、オーストリア、フランス、スロベニア、ニューヨーク、オースティン、エバンストンからの室内アンサンブルが紹介されました。 決勝ラウンドは5月6日日曜日に行われました。

~Noisは、2018年北米サクソフォーンアライアンス全国カルテットコンクールで二等賞、2017年フィショフ全国室内楽コンクールで銀メダル、2016年シカゴ木管アンサンブルコンクールで一等賞を受賞している。 2016年に設立された~Noisは、新しい音楽の創造とパフォーマンスに専念しています。

Write a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。